縄張り

皆さんこんにちは!


広報部長です!



本日は、2か所縄張りに行ってきましたよ~!

1か所は新富町。

もう1か所は宮崎市に行ってきました。


縄張りとは、

縄張りとは縄張りとも呼ばれますが、住宅の建築工事の初めに行うもので、敷地内における建物の配置を示していく作業です。 設計図書を確認しながら、縄やビニール紐で輪郭を地面に張って、建物の配置を示していきます。

この地縄張り縄張り)によって、お施主様が建物の位置などのイメージを確認することも目的の1つです。


工務部長、営業、社長、広報の4人で作業を行いました。



明日は、宮崎市の地鎮祭が行われます。

天気が不安ではございますが…。



通常この、縄張りは工務のみで行いますが、Bigtreehomeでは営業も同行し現場確認を行います。


お客様に近い立場は営業ですので、

なんでも知っておく事がスタンスとなっております!

毎日がお勉強の新人さん!今日も頑張っておりました~~~☺


まだまだ、仕事は続きます。




閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示