阿波岐原の家建て方

更新日:2021年5月23日

皆さんこんにちは!

昨日、2021年5月10日阿波岐原の家建て方でした!


大工さんたちを本当に尊敬します。

1日でこんなに…。


まだまだ、作業はもちろんございますけれども!

暑い中本当にありがとうございます。

大工さんだけでなく沢山の人が関わってくれて1棟の家が建ちます。

本当に感謝。

阿波岐原の家は2×4の家と一味違うんです!な、な、なんと!

2×6の家!

なんです!

何が違うんや…。

と思われる方もいらっしゃると思います。





簡単に言いますと、

壁や床の枠材を2×4材から2×6材(38㎜×140㎜)にする事のメリット!

●壁内の寸法は約1.6倍となる!

●より厚い断熱材を入れることができる!

●断熱性能を格段に向上させる事ができます!

●壁や床を厚くすること=断熱性能の他にも耐震性能や遮音性能も大きく向上=より快適に安心して暮らせる家

という事になります(^^)

構造見学会は、ごく限られた期間でしか、

お見せできないので是非ご覧になってはいかがですか?


続いてのお写真!

なんか、

段ボールが挟まってる。


段ボール?



おやおや?

何か書いてある。





通気スペーサー

何ですと~?


通気スペーサーを使用することで、断熱材が膨らみ、通気層が狭くなることを防ぐ。


通気層の厚みを確保し、結露を防ぎ、断熱材の性能を維持が可能。

省エネに寄与します。


なるほど!


凄い!いろいろな工夫が家づくりであるのですね!

またまた、勉強になりました。


来週は、吹付断熱の様子が見れそうなので楽しみです!


それでは~(^^)

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示